ROTARY CLUB of KYOTO-NORTH WEST

入会のご案内

club_name

kyoto_seasons

入会案内

●これから入会される方へ

立派な目的を持つ組織には、いつも新鮮な力と輝きが満ち溢れています。
京都西北ロータリークラブには奉仕という崇高な目的とお互いに魂を向上させようとする厳然とした目的があります。
創立以来40年間の長い間に培った輝かしい文化があり、もっと多くの仲間達と、ロータリー活動を共にしたいのです。
ロータリークラブは、いわゆる業界組合の団体では有りません、また異業種の勉強会でも有りませんが各業界の経営者から広く会員を得ており、入会勧誘させて頂いている皆様は業界を代表するメンバーで有ると確信致しております、
京都西北ロータリークラブはより今まで以上に女性にも奉仕の価値観を分かち合う為、入会をお勧め致しております。
毎週の例会が奉仕活動や親睦活動や同好会を通じて何時しか深い友情や絆が芽生えきっと人生の指針や肥しになる友人の数が増す事と信じております。

●ロータリークラブとは

一言でいえば、社会のため人のために役に立ちたいという願う異業種人の集まりです。
会社個人個人は自分の職業の価値と品位を高め、会員相互の親睦を基本として、情報や意見の交換、更には地域社会への貢献などを目的としております。
従って、いくつかの決められた会合があるロータリークラブは、全世界に亘って組織されており、政治、宗教、イデオロギーなどにしばられることなく活動しております。

●入会について

入会の資格
・善良で職業上良い世評を受けている成人。
・有益な事業または専門職務の重要な地位にある人。
・事業所または住居が当クラブの定められた区域にあること。
・決められた会合に出席可能なこと。特に例会に原則として出席できること。

●入会の手続き

・会員の推薦。(面談の上判断させて頂きます)
・クラブ理事会の承認。
・入会金および年会費の納付。

●ロータリーの沿革

ロータリークラブは1905年、アメリカのシカゴ在住の青年弁護士ポール・P・ハリスと3人の友人によって作られました。
ロータリーの名称は、会合が会員各自の事務所で持ち回りに開かれたことから名付けられました。
誕生後、ロータリーは着実に成長を続け、現在は全世界の殆どの国に広まり、会員総数は約120万人を数えています。
日本のロータリーは1920年、当時の三井銀行重役の米山梅吉氏によって東京に作られました。
第2次世界大戦のために国際ロータリーからの脱退の止むなきに至りましたが、戦後まもなく復帰し、その後急速に発展しました。現在では会員数約9万人になります。

●ロータリーの組織

①ロータリークラブ
ロータリークラブは、一定地域(町など)の善良で健全な職業上重要な地位にある人によって結成されています。クラブには会長・幹事などの理事・役員などの外いろいろな委員会が構成されています。
現在世界には3万5千人以上のクラブが存在しています。(2016年11月30日現在)
②地区および文区
地区は、一群のロータリークラブ(約40~100クラブ)地理的区域で、国際ロータリーの規約のもとに組織されています。
文区は地区の役割の一部を分担する組織です。
③国際ロータリー
国際ロータリーは、全世界のロータリークラブの連合体であり、全クラブの統括組織です。

●ロータリークラブの会合

①クラブ例会
ロータリークラブでは、必ず毎週定められた曜日・時間・場所で約1時間程度の会合が開かれます。
当クラブでは水曜日の12時30分から食事を採りながら有益な卓話を開く楽しい例会が開かれております。
②クラブ協議会
この会合は、理事役員アッセンブリーと各委員長、全委員が集まって、クラブの活動について協議するために開かれます。
③クラブ討論会
この会合は会員全員が出席して、クラブの活動についてそれぞれの意見の交換を目的として開かれます。
④上記の外にクラブ総会・理事会・各委員会・情報集会などがあります。また更には公式会合として地区協議会・地区大会・国際大会などがあります。

●ロータリークラブに入会すると

・通常では接することのない、多くの事業または専門職務の代表者と親しく異業種交流を深められます。
・例会時に色々な世界の有意義で楽しい卓話が開かれます。
・日本国内のクラブはもとより全世界のクラブ例会に出席することが可能で、訪問したクラブの会員と親しく交際ができます。
・ロータリーの活動を通して、種々の問題や様々な事象に接し、社会の諸々の事に対して認識を深める事ができます。
・以上の体験から、自己の限りある人生を大きく豊かにする事ができます。

●綱領

ロータリーの綱領は、有益な事業の基礎として、奉仕の理想を鼓吹し、これを育成し、特に次の各項を鼓吹育成することにある:
第1 奉仕の機会として知り合いを広めること;
第2 事業及び専門職務の道徳的水準を高めること;あらゆる有用な業務は尊重されるべきであるという認識を深めること;そしてロータリアン各自が業務を通じて社会に奉仕するためにその業務を品位あらしめること;
第3 ロータリアンすべてがその個人生活、事業生活および社会生活に常に奉仕の理想を適用すること;
第4 奉仕の理想に結ばれた、事業と専門職務に携わる人の世界的親交によって、国際間の理解と親善と平和を推進すること。

●四つのテスト

言行はこれに照らしてから
1.真実かどうか
2.みんなに公平か
3.好意と友情を深めるか
4.みんなのためになるかどうか

●お問合せ先 

京都西北ロータリークラブ 
事務局
〒616-8373 京都市右京区嵯峨天龍寺車道町1番地セイコービル4F
事務局TEL 075-871-2846
事務局FAX 075-881-0031 
メールでのお問い合わせはこちら≫

例会場
〒616-8385 京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町12番
「翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都」 
例会場TEL 075-872-0101
例会場URL: http://www.suirankyoto.com/
例会日 毎週水曜日 12:30~13:30(会長挨拶、会務報告、食事、スピーチ) 
  
同好会 ゴルフ、ヨット、うたう会、麻雀会が現在活動中です、  
また親睦会で毎月最終水曜日夜(原則) ほろよい会があります  
活動はホームぺ-ジにてご覧ください    http://www.kyoto-nw-rc.com

●参考資料

入会金 10万円   
年会費 40万円 (交際費として会計処理可能) 毎週の食事代も含む  
但し10万円を3カ月毎、4回に分けて請求致しております  
奉仕費 ロータリー財団はポリオ撲滅運動他に力を注ぎ、米山記念奨学会と言う組織は、勉学・研究のために日本に在留している私費外国人留学生に対し、日本全国のロータリアン(ロータリークラブ会員)からの寄付金を財源に奨学金を支給し支援しています、  
会員の拠出金は寄付金控除対象です

 

お問い合わせは事務局まで。 TEL 075-871-2846 受付時間 9:00~17:00(土・日・祝日除く)

  • facebook

ログイン

例会場:翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都


翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都
嵯峨野路フォトギャラリー

入会のご案内
京都西北RCフェイスブック
国際ロータリー
国際ロータリー日本事務局
ロータリージャパン
第2650地区広報・PRサイト
ロータリー米山記念奨学会
ロータリー文庫
第2650地区ロータアクト
第2650地区ロータリー財団学友会
ロータリー希望の風奨学金
第2650地区米山学友会

Access Count

  • 141728総閲覧数:
  • 6今日の閲覧数:
  • 454昨日の閲覧数:
  • 62457総訪問者数:
  • 5今日の訪問者数:
  • 60昨日の訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:
  • 2012年9月1日カウント開始日:
島崎俊夫会員語録2

島崎俊夫会員語録
PAGETOP
Copyright © 京都西北ロータリークラブ All Rights Reserved.