ROTARY CLUB of KYOTO-NORTH WEST

会長挨拶

top_KyotoNW_2018_19_01私は、平成17年7月に、二世会員第一号としてロータリークラブが何を行っているかもあまり理解せずに入会しました。よく、養父より色々な会員さんがおられるので、「大変勉強になる」と言う事だけを聞き入会しました。それまでは、仕事関係の会等には多数出席していましたが、同業や利害関係のある方ばかりで、表面上のお付き合いで終わっていました。ところが、初めてクラブ例会に出席した折、大先輩の方々から声をかけられ、何かほっとした事を覚えています。入会14年が経過しますが、仕事では経験出来ない、つらい事・楽しい事を色々とクラブで経験させて頂ました。退会したいと思った事もありますが、この京都西北ロータリークラブの皆さんの顔が浮かんで来ると、頑張ろうと言う気が起こってくるのは不思議な事です。

さて、本年5月1日に新元号に変わり新たなスタートの年になります。そのような年度に会長を仰せつかり、これは当クラブも原点に戻り、新たなスタートをせよとのお告げかなと、勝手に理解しています。

そこで、本年度の会長テーマとしては、1905年の信頼出来る友人3名でスタートしましたロータリークラブの原点に戻り「信頼と友情」にしたいと思います。会社に於きましても社員には常に「信頼される人間」になるように指導しています。自分が物を買う立場になれば解りますが、信頼出来ない者からは絶対に買いませんし、相談もしません。最近は複雑な詐欺事件が増えていますし、一度も顔を見ずに全てメール等で用事を済ましてしまう時代です。普段から顔を合わせ、よく解っている方ならメールで要件を済ますのも解りますが、メールで信頼が出来る事は絶対に無いと確信しています。その点ロータリークラブでは、信頼出来る会員の紹介での入会ですので、新入会員の方も信頼出来る友人として、すぐにお付き合い出来ます。週1回例会で顔を合わせ、全員協力での奉仕活動等を行っておれば、なお一層信頼が増し、その中で育った友情は他では得られないものと思います。

また、サブテーマとして、全員参加の「身の丈奉仕・身の丈親睦」を、スローガンにし、この京都西北ロータリークラブが10年、20年と継続しているクラブになるように、1年間努力するつもりですので、ご指導、ご協力を宜しくお願い致します。

お問い合わせは事務局まで。 TEL 075-871-2846 受付時間 9:00~17:00(土・日・祝日除く)

  • facebook

ログイン

例会場:翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都


翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都
嵯峨野路フォトギャラリー

入会のご案内
京都西北RCフェイスブック
国際ロータリー
国際ロータリー日本事務局
ロータリージャパン
第2650地区広報・PRサイト
ロータリー米山記念奨学会
ロータリー文庫
第2650地区ロータアクト
第2650地区ロータリー財団学友会
ロータリー希望の風奨学金
第2650地区米山学友会

Access Count

  • 229521総閲覧数:
  • 55今日の閲覧数:
  • 97昨日の閲覧数:
  • 102265総訪問者数:
  • 48今日の訪問者数:
  • 79昨日の訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:
  • 2012年9月1日カウント開始日:
島崎俊夫会員語録2

島崎俊夫会員語録
PAGETOP
Copyright © 京都西北ロータリークラブ All Rights Reserved.