ROTARY CLUB of KYOTO-NORTH WEST

会長挨拶

top_KyotoNW_2022_23

1.会長テーマ
『 Let‘s Get Started! さあ始めよう』

2019年から始まった新型コロナ感染症により、当クラブも休会等が相次ぎ本来のクラブ活動が充分に行えなかった。現在もウイルスが変異し流行が収まっていないが、ワクチン等も広く行き渡るようになり、これからはコロナ感染症と共存しながら経済活動を元に戻していく必要がある。クラブ活動も同様で、もう一度原点に立ち返り見直していき、奉仕活動と親睦活動を中心に積極的に行っていきたい。

2.五大奉仕部門

クラブ奉仕

友愛の握手がコロナによりできない現状において、友愛の挨拶を兼ねてグータッチか腕タッチをおこなう
会員増強の為にインターンシップ会員の制度を活用
会員が参加しやすいように月一度は夜例会を開催

職業奉仕

例会スピーチで全会員の職業紹介を行い、職業についての理解を深める

社会奉仕

コツコツと続けてきた活動については継続していきたい
 嵐山鮎放流 嵐山清掃活動 右京消防団ジュニア消防団への寄贈
 嵯峨小学校図書寄贈 食育プログラム
創立50周年に向けての社会奉仕活動

国際奉仕

米山奨学生を積極的に受け入れる
姉妹クラブ台湾高尾西北RCとの交流

青少年奉仕

年齢の上限を見直しアクト会員の増強を行う

3.例会

開催日

年間40回を予定し、会員が参加し易いように月一度は夜例会を計画

4.ドネイト

キャシュレス化を行う。 上期3万円 下期3万円の負担
但し、例会当日もドネイト箱は置いておき、個人的な寄付は受け付ける。
また、コメント用紙は置いておき、色々なコメントは歓迎する。

5.会費の減少

会費については近年増大傾向にあり負担が大変との意見があり、また会員増強にも影響が出ているのが現状であります。支出についてもう一度見直し不必要な支出は削除するように検討していきます。


ロータリークラブは大きな変革の時期に来ており、各クラブの自主性や多様性が認められるようになってきています。西北RCが50周年を迎えるに当たって持続可能なクラブであるために変革を行おうとしています。前年度池内会長のテーマである『不易流行』の『流行』をより進めていきたいと考えております。会員の方々の協力無くしては変革を行う事ができません。
どうか色々な意見をいただき会員の方々とより良い西北RCとしていきたいと考えております。理事役員及び会員の皆様のご協力をお願い申し上げます。

お問い合わせは事務局まで。 TEL 075-871-2846 受付時間 9:00~17:00(土・日・祝日除く)

  • facebook

ログイン

例会場:翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都


翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都
嵯峨野路フォトギャラリー

入会のご案内
京都西北RCフェイスブック
国際ロータリー
国際ロータリー日本事務局
ロータリージャパン
第2650地区広報・PRサイト
ロータリー米山記念奨学会
ロータリー文庫
第2650地区ロータアクト
第2650地区ロータリー財団学友会
ロータリー希望の風奨学金
第2650地区米山学友会

Access Count

  • 345553総閲覧数:
  • 280今日の閲覧数:
  • 112昨日の閲覧数:
  • 179982総訪問者数:
  • 95今日の訪問者数:
  • 73昨日の訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:
  • 2012年9月1日カウント開始日:
島崎俊夫会員語録2

島崎俊夫会員語録
PAGETOP
Copyright © 京都西北ロータリークラブ All Rights Reserved.