ROTARY CLUB of KYOTO-NORTH WEST

会長挨拶 2015-2016年度

  • HOME »
  • 会長挨拶 2015-2016年度

chairman2015_2016Ver1a

 

 私は、信州長野県安曇野市の出身です。北アルプスの豊かな伏流水に恵まれ安曇野平で山葵の栽培を致しております。故郷の「自然に感謝」故郷の「水に感謝」の日々であります。

 私は子供のころから、水の大切さを教えられました。水は私たち人間に「計りしれない恩恵」をもたらしますが、時として「底知れない脅威」をもたらします。この水の性質をかりて、人生の教訓としたものに「水五則」があります。作者は2014年NHK大河ドラマ軍師官兵衛「この男がいなかったら、秀吉の天下は無かった」と言われた、戦国武将黒田官兵衛、本名孝高、法号如水と伝えられております。

  1. みずから活動して、他を動かしめるは、水なり。
  2. 常におのれの、進路を求めてやまざるは、水なり。
  3. 障害に逢って、激しくその勢いを、百倍し得るは、水なり。
  4. みずから、清くして、他の汚濁を洗い、清濁あわせ、いるるは、水なり。
  5. 洋々として大海を満たし、発しては霧となり、雨雪と変じ、霰となる。凍てては玲瓏たる鏡となり、しかもその性を失わざるは、水なり。

 中国の古典に「君は舟なり、庶人は水なり、水は即ち舟を載せ、水は即ち舟を覆す」とあります。水は舟を浮かべる働きをするが、同時に舟をひっくり返す力も持っている。「君」を為政者、企業経営者、ロータリアン。「庶人」を市民、社員、そして多くの善良な人々と、置き換えれば、そのまま私たちロータリアンの奉仕の指針となります。水の恩恵を肝に銘じ、人は謙虚に水から学びたいものです。

 尚、本年度は、京都西北ロータリークラブの創立40周年の記念の年に当たります。会員全員の協力で創立40周年記念事業を円成しましょう。

 

お問い合わせは事務局まで。 TEL 075-871-2846 受付時間 9:00~17:00(土・日・祝日除く)

  • facebook

ログイン

例会場:翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都


翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都
嵯峨野路フォトギャラリー

入会のご案内
京都西北RCフェイスブック
国際ロータリー
国際ロータリー日本事務局
ロータリージャパン
第2650地区広報・PRサイト
ロータリー米山記念奨学会
ロータリー文庫
第2650地区ロータアクト
第2650地区ロータリー財団学友会
ロータリー希望の風奨学金
第2650地区米山学友会

Access Count

  • 200755総閲覧数:
  • 86今日の閲覧数:
  • 107昨日の閲覧数:
  • 88534総訪問者数:
  • 62今日の訪問者数:
  • 95昨日の訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:
  • 2012年9月1日カウント開始日:
島崎俊夫会員語録2

島崎俊夫会員語録
PAGETOP
Copyright © 京都西北ロータリークラブ All Rights Reserved.